不動産会社にマンションを売却する方法

1社目の査定はとても安い値段

住み慣れた我が家を手放すことに : 1社目の査定はとても安い値段 : 相性の良い業者を見つけることが一番

1社目の査定は残念ながらとても安い値段をつけられてしまったため、納得できずに2社目に査定を頼みました。
次の会社のスタッフさんは物腰が柔らかで好印象だったのですが、こちらは素早い処理は難しいようだったのでお願いするのをあきらめました。
3社目もイマイチで、結局4社目に査定を受けた会社で値段、対応ともに納得し、売却を依頼することになりました。
引越し先の用意と同時進行で、古いマンションの売却などに走り回っていたため、大変な期間でした。
しかし依頼する会社が決まってからはとんとん拍子に話が進み、家族の協力や不動産会社のスタッフさんのおかげで、だいぶ楽になりました。
マンションなどの売却は買い手が見つかるまで時間がかかるといいますが、周辺環境や室内の状況が良かったためか買い手も早めに見つかり、価格やスピード面でも満足することができました。
今回の場合は依頼する不動産会社との相性を最優先にしたことが良かったのではないかと妻と話しています。
どうやって売ればいいのか、そもそも査定はどうやって行うのかなど、こちらは素人丸出しで何も判らないところからスタートしたため、スタッフの肩の親切さにはかなり救われました。
マンションや家は価格的にも大きなもので、生涯のうちに何度も売り買いするものではないはずです。
だからこそ出来る限り嫌な思いはしたくないと考えて、関わる会社やスタッフの印象などを最優先しました。

中古不動産を売却する際は再建築不可買取~当社が再建築不可を高く買い取る4つの理由