不動産会社にマンションを売却する方法

相性の良い業者を見つけることが一番

今回依頼した売り方は専属専任媒介契約というものらしく、依頼をかけられるのは1社のみに限定されるというものでした。
これは法律で決まっているようで、例えば自分の親族や友人がマンションの買い手に名乗りを上げた場合にも、契約した不動産会社を通す必要があります。
面倒な契約のようですが転勤先に移動するための用意なども早く行わなければいけなかったので、我が家としては合っていたようです。
結果的に買い取ってくれる相手は契約を依頼した会社側が見つけてくれましたし、大事に使ってくれそうな方なので、喜んでます。
もしもまた家を売るようなことがあったとしたら、今回の反省点や学んだ点なども含めて考えていきたいものです。
マンションを売ることが決まってからはばたばたと忙しい日々が続いたものの、今にして思えば査定や交渉にと充実した日々でもありました。
大切な自分の家を売る場合には、素人にも判りやすく教えてくれる親切な会社を見つけるか、相性の良い業者を見つけることが一番だと実感しています。

住み慣れた我が家を手放すことに : 1社目の査定はとても安い値段 : 相性の良い業者を見つけることが一番