サンドイッチ

サンドイッチ弁当でべちゃべちゃ&パサパサ失敗しない方法

サンドイッチ初心者でも失敗しない萌え断の切り方

サンドイッチを作って弁当にして食べようと思ったらべちゃべちゃになっていた、パサパサで食べにくい・・・そんな経験はありませんか?

今回はサンドイッチを弁当にしたときのべちゃべちゃ&パサパサの原因について解説していきます

  • サンドイッチがべちゃべちゃにならない方法
  • サンドイッチがパサパサにならない方法
  • おすすめのサンドイッチレシピ

これらについても解説しているので気になる人は最後まで読み進めて下さい

サンドイッチ弁当でべちゃべちゃ&パサパサする原因

サンドイッチ弁当でべちゃべちゃ&パサパサ失敗しない方法美味しく美しいサンドイッチ弁当で失敗してしまった原因を見ていきましょう

水分が多い

具材の水分が多かったり、野菜を洗ったままで使用すると水分が多くその水分がパンにしみ込み時間が経つと見た目も味も悪くなることに繋がります。

水分を多く含む具材を使う場合には水分をよく切る・拭き取る事が大切です。

具が多い

パンに対して具が多いとパンからはみ出してしまい失敗の原因に繋がります。

パンの厚さや素材・焼き方に合った具を選ぶことが大切です。

空間が多い

サンドイッチは成功したけれど入れる弁当箱のサイズに合っていなかったり、ラップにくるまない事で食べる時に具がべちゃべちゃになったてしまう原因に繋がります。

サンドイッチのサイズにあった弁当箱を使う。ラップにくるむなどのひと手間で防ぐことができます。

サンドイッチ弁当でべちゃべちゃ&パサパサしない方法

おにぎりを冷凍する時短メリットと解凍するコツそれでは具体的にサンドイッチがべちゃべちゃ&パサパサしない方法を見ていきましょう。

下準備

サンドイッチに使う具を準備する段階で、水分を含む具材はしっかりと水切りする。野菜の場合も洗ったらキッチンペーパーを使い水分を拭き取る事が大切です。

トマトなど水分を多く含む具材のとなりにはスライスチーズやマヨネーズなど水分をはじく具を選ぶことで解決します。

ラップにくるむ

乾燥を防ぐためにも一つ一つをラップにくるみましょう。具が多くなってしまってもラップをしてからお弁当箱に詰める事でサンドイッチが崩れてしまう事を防ぐことができます。

具材を工夫

水分を多く含んでいる具材はしっかりと水切りをする。

水分が多い具材を工夫してアレンジ具材に変身させることで食べる時のべちゃべちゃした感じを阻止する事ができます。

サンドイッチにおすすめのレシピ

子供が好きなかわいい海苔巻きの具7品と巻き方のポイントそれではおすすめのレシピを見ていきましょう。水分がおおくなってしまう卵ですがしっかりと火を通すことで食べる時にべちゃべちゃにならないというメリットがあります。

炒り卵×ツナサンド

  • 卵 1個
  • ツナ缶 1缶
  • マヨネーズ適量
  • 塩コショウ 適量
  • コンソメ 適量

卵を割りときほぐす。ツナ缶は油分を切りマヨネーズとあえる

熱したフライパンにオリーブオイルを温め、卵を炒め炒り卵状にする

炒り卵をお皿に移し余熱が取れたらツナマヨと合わせる

お好みで塩コショウやコンソメで味付け

パンにはさんで出来上がり

タルタル卵×きゅうりサンド

  • 卵 1個
  • ★マヨネーズ 小さじ3
  • ★レモン汁 少量
  • ★塩コショウ 適量
  • キュウリ 1/2

湯でた卵に★を混ぜる

キュウリは薄くスライスしパンの上に並べその上にタルタル卵を合わせる

サンドイッチ弁当をパサパサしないために

おにぎりを冷凍する時短メリットと解凍するコツサンドイッチがパサパサする原因は乾燥です。乾燥しない方法を見ていきましょう

ラップにくるむ

乾燥を防ぐために出来上がったサンドイッチはラップにくるむ必要があります。

ラップにくるんだ後に弁当箱につめたり、保存用ジップロックに入れるとより乾燥を防ぐことができます。

ジャムやマヨネーズを使う

具に水分が全くないことも考えられます。

例えばハムとチーズのみだったりすると乾燥しすぎて口に入れた時にパサパサ感を強く感じる原因になります。

  • バターを塗る
  • マヨネーズを使う
  • ジャムを使う

など、水分を含むものを使う事によってパサパサ感を予防できます

少しの手間でサンドイッチのべちゃべちゃ&パサパサを防げる

子供が好きなかわいい海苔巻きの具7品と巻き方のポイントサンドイッチ弁当を作っても食べる時にべちゃべちゃになる、パサパサになる原因を見てきました。

べちゃべちゃになる原因は具に水分が多すぎるのが理由として考えられます。逆にパサパサするのは乾燥してしまったり具に水分が無さすぎるの原因です。

ちょっとしたひと手間で絶品サンドイッチを作ることができるので、是非試して下さいね。